整体院ゆずではどうして椎間板ヘルニアによる痛みが改善されるのか?

あなたはこんな事で悩まれていませんか?

一般的に名前の知れた病名の一つに椎間板ヘルニアがあげられます

日本には数万人の椎間板ヘルニアなどの腰痛や坐骨神経痛で悩む患者がいると言われています。
病院で保険治療(牽引、電気、薬、注射、シップなど)受けても 満足できない方が多くいます。
厚生省の統計では、 手術件数も年間約数万件も行われてると言われています。非常に多い手術件数です。
手術をしても症状が変わらない、余計に酷くなった、少し改善した、痺れが残った、一時的に改善したが再発など 余り良い結果が得られないようです。
痛みやシビレで悩んでいる方がたくさんいらっしゃるという事だと思います。
このサイトを見られてるあなたもその一人ではないかと思います。

椎間板ヘルニアと診断されたからといって、それが全ての原因とは限りません

日本には数万人の椎間板ヘルニアなどの腰痛や坐骨神経痛で悩む患者がいると言われています。
病院で保険治療(牽引、電気、薬、注射、シップなど)受けても 満足できない方が多くいます。
厚生省の統計では、 手術件数も年間約数万件も行われてると言われています。非常に多い手術件数です。
手術をしても症状が変わらない、余計に酷くなった、少し改善した、痺れが残った、一時的に改善したが再発など 余り良い結果が得られないようです。
痛みやシビレで悩んでいる方がたくさんいらっしゃるという事だと思います。
このサイトを見られてるあなたもその一人ではないかと思います。

お客様の声

三重県員弁市 男性 KMさん

椎間板ヘルニア脊柱管狭窄症による痛みが改善

私は椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断されラブ法の手術(背中側から切開しヘルニアを切除します)しましたが再発、再発後はレーザー治療の予約までしていました。予約していたレーザー手術を一旦キャンセルし、しばらく先生にお世話になろうと決心しました。

※個人の感想で結果には個人差があります。

50代の前半にギックリ腰になり鍼や整体などに行きました。酷い状況になった時には野球選手が行くところや評判の良いところに行きました。10箇所ほど行き3ヶ月ほど行脚をしました。ですがますます酷くなり総合病院に行き椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断され手術をしました。手術後3ヶ月ほどは痛みも無く非常に良い状態でした。ですが仕事をしているとまた痛みが出てきました。地元の町医者でブロック注射などをしてごまかしながら生活していました。家内が良いところはないかと色々探してくれて整体院ゆずに一度いってみてはどうかと言われ家内と一緒に整体院ゆずへ行きました。

会社に通うのもままならず、どうにかしなければいけないと思い、レーザー治療を考え始め予約までしていました。
ちょうどその頃と、並行して整体院ゆずの恒川先生の施術も受けており、週に2回ほど先生のところに通わせていただきました。最初は思うような結果がでませんでした。施術後は痛みが軽減されるものの、完全に痛みがなくなることはなく、通い始めて約1ヶ月経った頃には、「施術で完治は無理かもしれない。レーザー治療を受けたほうがいいかもしれない。」と、思い始めいました。そう思いながらも、すぐにはレーザー治療には踏み切れず、施術に通っていたところ、施術開始から1ヶ月半後経ったあたりの施術後、腰に今までとは明らかに違うすっきり感が得られました。予約していたレーザー手術を一旦キャンセルし、しばらく先生にお世話になろうと決心しました。
しばらくは「また痛くなるのではないか。」という不安はありましたが、その日以降は、以前のような痛みは出ませんでした。
今でも体調管理のために、時々先生にお世話になっていますが、今ではゴルフを週に一度は楽しめるほどに改善しました。

お客様の声

愛知県一宮市 女性 Mさん

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症による痛みが改善

私はレーザー治療行いましたが六年後再発、医師からラブ法の手術をした方が良いと診断され、他の整体院にも通っていましたが良くなりませんでした。
そんな時にTさんから整体院ゆずを紹介して頂き早速行きました。
ゆずを紹介して頂いたおかげで本当に助かりました。

※個人の感想で結果には個人差があります。

私は椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症による腰や膝の痛みがとにかく痛くて我慢ができず病院に行き医師から「レーザー治療しかない」と言われレーザー治療をしました。
ですが六年目にまた同じ痛みに悩まされ早速病院に行きましたが医師からはまた「手術をされたほうが良い」と言われましたが私は手術だけは避けたい、何か良い方法はないだろうかと懸命に探していました。
一宮市の他の整体院も通い、ヘルニア・脊柱管狭窄症に良いストレッチをしたりしていました。

そんな時にTさんから整体院ゆずを紹介して頂き早速行きました。 ゆずの恒川先生は「血流と筋肉が第一」と言われ他ヘルニアと脊柱管狭窄症についていろいろと話をしてくれました。 血液の流れを良くするために温熱療法をして体を温めそれから整体を丁寧にして頂き週一位で通い二、三ヶ月程で痛みが改善されました。 ゆずを紹介して頂いたおかげで本当に助かりました。

実際に使われたレーザー治療の器具をお持ちでした。

お客様の声

愛知県一宮市 男性 G・Yさん

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛が改善

私は整形外科で椎間板ヘルニアと診断されました。整体院ゆずに通いはじめた時は痛みで歩くのがやっとで真っ直ぐ立つ事ができませんでした。
今は仕事にも復帰できるようになりました。先生には心の支えにもなってもらっていたので本当に感謝してます。自分は本当に整体院ゆずを選んで良かったと思います。

※個人の感想で結果には個人差があります。

■どんな症状で悩んでいましたか?
 →腰椎椎間板ヘルニア
■何がきっかけで整体院ゆずを知りましたか?
 →インターネット ホームページ
■何が決め手となって予約しましたか?
 →整体院ゆずさんのヘルニアへの考え方が気になったので、一度話を聞きたいと思い予約しました 。
■実際に施術を受けた感想、症状がどのように改善していきましか?
 →また今まで行った治療院との違いなど分かれば教えて下さい。
■他の整体院には行った事が無いので比べられませんが
 →通い始めた時は歩くのがやっとでまっすぐ立つ事も出来ませんでした。そこでゆずさんに週1回~2回通い、整形外科でヘルニアと診断されてから2ヶ月、ゆずさんに通いだしてから1ヶ月でほとんど痛みが無くなり、仕事にも復帰できるようになりました。先生には心の支えにもなってもらっていたので本当に感謝してます。自分は本当に整体院ゆずを選んで良かったと思います

整体院ゆず 院長紹介

整体院ゆず 院長 恒川孝

私は椎間板ヘルニアによる腰痛で病院へ救急搬送され入院、医師からは手術が必要です。」と宣告されました。 そんな私でも椎間板ヘルニアによる腰痛を克服できました。約10年後MRI検査をしたところ何と新たなヘルニアが見つかりました、それでもお客様を元気に施術しております。


椎間板ヘルニアと診断される

初めは20歳位からぎっくり腰をたまにやるようになりました。
このぎっくり腰は春日井市の整体院に行って改善してましたが、段々と改善しなくなっていきました。
心配になり病院に行ってMRIを検査を受け、椎間板ヘルニア(腰椎4番・5番間)と診断されました。この時は23歳でした。

あまりの激痛で救急車で搬送され入院

これ以上酷くはならないだろうと仕事をしてましたが、この頃から毎日痛みや精神的なストレスもあり眠れなくなり、メンタルクリニックにも通い、鬱病と診断され薬も服用するようになりました。
痛みが出てきて仕事を休んで整形外科に行きブロック注射を打って家で寝転がっていました。
ふと気を抜いた時クシャミが出ました。
クシャミが出た途端に右の腰から足にかけて今迄に経験した事がない激痛に襲われました。
あまりの激痛で母親に救急車を呼んでもらいそのまま入院しました(26歳頃)。


新たな椎間板ヘルニアが見つかる

MRI検査を受け1箇所だったヘルニアが2箇所(腰椎5番・仙骨間)に増えていました。 入院生活は痛み止めの薬を飲む、ベットで寝たまま足に重りをつけて牽引、移動は車椅子、「医師からは手術が必要です。」と宣告されました。 手術はラブ法と言い、背中側を数センチ切開して、腰椎部分を必要量削り、そこからはみ出た髄核を切除します。 手術は避けたかったので1ヶ月程で退院しました。

評判が良い病院や治療院を巡る

偶々週刊誌のレーザー治療PLDDの記事を見つけました。 レーザー治療PLDDは、小さな穴を開け、レーザーで髄核を焼く椎間板の圧力を低下させる手術ですので切開しなくてすみます。 体にも負担が少なく80%位の確立で良くなるそうです。 記事の中にレーザー治療を行う病院も紹介されていて名古屋にも有るとの事で、藁をも掴む思いで試みましたが、医者に「実際はそんなにうまくいきません、費用も掛かるので良く考えてまた来てください。」と言われました。 これからどうしようかと途方にくれ、評判の良い鍼灸院、接骨院、カイロ、整体院、怪しい療法まで数多く行きましたが結果は得られませんでした。 ここから先行きが不安になり、どんどん心が病んでいきました。


腰痛は理解されなく、心も病んでいく

仕事も一時的に復帰はしましたが辞めてしまいました。 理由は、腰痛は怠けてる、根性がない、などと思われ周囲の理解が中々得られなく、ストレスになっていたからです。 何もかもがイヤになり、余裕もなく、なぜ自分だけがこんな目に遭うのだと悲観的な考えになり、薬や酒も飲み、自己コントロールができなく危険な状態でした。

骨盤理学調整と出会う

そんな時に自然良能会・故五味雅吉先生の「椎間板はヘルニアは手術なしで治る」本を見ました。 この本に(現在は脱会)名古屋支部の椎間板ヘルニアの症例が見つけ行きました。 ストレスで生じた障害を改善し人間が本来持っている自己治癒力を取り戻す事でヘルニアの痛みも改善するとのことでした。 それまで私はすべて先生任せで「先生どうか治してください」と受身の姿勢でしたが、ここでは、患者自身も健康に向き合う姿勢も大事だと教えられました。 つまり、患者との二人三脚で力を合わせて施術や自己療法に取り組むことです。 私自身も考え方を改め、どれだけ時間かかっても治そうと思い施術に専念し、1年半程で椎間板ヘルニアを克服しました。 当時を振り返ると痛みもちろん辛かったのですが痛みよりも精神的に辛かったです。 約10年後MRI検査したところ何と新たなヘルニアが見つかりましたが元気にお客様を施術しています。