お知らせ

 

常識を疑ってみましょう⁉あなたのお悩みの症状が改善する第一歩になるかも⁉

腰が痛い!
お尻が痛い!
脚も痛い、痺れる!
股関節が痛い!

病院で検査したら椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性股関節症が見つかった。
このような骨の異常が見つかると痛みの原因だと言われます。

世間の常識です。
でもそう決めつけるにはおかしなことがあるんですよ。

私も椎間板ヘルニアと診断されたときはそう思っていました。
医師からは手術が必要とも言われました。

でも私は手術は断り、椎間板ヘルニアによる痛みを整体で克服できました。
この時点で知識は全くありませんでしたが
ここから、骨の異常が痛みの原因だという常識を疑うようになりました。

整体師として実際に施術を行い経験を積み
骨の異常が原因だと決めつけるにはおかしなことがあるのを気づきました!
患者さんが良くなるのを見て確信しました。
骨の異常が原因とは限りません。

例えば
昔は人は空なんて飛べるわけない!そんなアホな!と思ってたんですよ⁉
でもライト兄弟は飛んじゃった!

誰が考えたのか?アボガドをワサビと醤油で食べたらマグロの刺身の味がする⁉
試したらマジ美味しかった!

昔は大福にイチゴ入れて食べると美味しいなんて思いはない
これも誰が考えたのか実際食べたら美味しい!
大福にイチゴ入れるなんて邪道やと思う人もいたと思います

医療、化学、ビジネス、食などいろんな分野で
常識を疑う奇想天外な考えが、思わぬ結果出ることもあるわけですよ!

常識を疑ってみよう!骨の異常が必ずしも原因ではありません。
骨の異常=痛みという考え方を変えれば、改善する第一歩になるかも⁉
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性股関節症による痛みや痺れでお悩みの方はご相談ください。