愛知県一宮市でヘルニアでお悩みなら整体院ゆず 背景

あなたはこんな事で悩まれていませんか?

  • 慢性腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性関節症などと診断されて保険治療(シップ、お薬、牽引、電気、ブロック注射など)を続けているけどよくならない
  • 手術が必要と診断されどうしても手術は避けたい
  • 治ると思って手術をしたが治らず諦めている
  • 鍼灸院、整体院、カイロなど色々通ったがよくならない
  • 自分の症状に合わせた施術をおこなってくれるところにいきたいけどどこに行けばいいのかわからない
  • 腰や身体に痛みがあるけどどこが原因なのかわからない

一般的に名前の知れた病名の一つに椎間板ヘルニアがあげられます

日本には数万人の椎間板ヘルニアなどの腰痛や坐骨神経痛で悩む患者がいると言われています。病院で保険治療(牽引、電気、薬、注射、シップなど)受けても満足できない方が多くいます。厚生省の統計では、手術件数も年間約数万件も行われてると言われています。非常に多い手術件数です。手術をしても症状が変わらない、余計に酷くなった、少し改善した、痺れが残った、一時的に改善したが再発など余り良い結果が得られないようです。痛みやシビレで悩んでいる方がたくさんいらっしゃるという事だと思います。
このサイトを見られてるあなたもその一人ではないかと思います。

椎間板ヘルニアと診断されたからといってそれが全ての原因ではありません

何故か?それはじつは多くの矛盾があり無理があるのです。
例えば40歳以上の成人の8割には、腰の部分に膨らみなどの変形が見られ、健常者(痛みが無い人)が検査を受けたらヘルニアや骨の変形が見つかる場合もあります。
腰痛の85%は原因不明だといわれており、残り15%のうち、椎間板ヘルニアが原因であると特定できるのはわずか5%程度に過ぎないといわれています。
椎間板ヘルニアと言うと、すぐ手術と思いがちですが、実際は手術が必要なヘルニアはごく少数なのです。40歳以上の成人の5割には膝の半月板が割れているなんて話もありまだまだありますがこうした「骨の異常」がレントゲンやMRIに現れると、痛みの原因だと常識とされていましたがこの常識が変わりつつあるのです。
あなたの関節の動かしているのは筋肉(筋膜も含まれます)であり、骨の異常よりも筋肉に目を向けるべきだと私は思っています。
ヘルニアだけでなく脊柱管狭窄症、変形性関節症なども同じことが言えます。



整体院ゆずでは本来の痛みの原因そのものを解消できる施術を目指しています。
ヘルニアだと診断されると痛みのすべてをそれが原因だと考えてしまいがちですが、腰痛や肩こり、身体の不調にお悩みの方はぜひ整体院ゆずにお任せください。

整体院ゆず 院長 恒川孝

私は椎間板ヘルニアによる腰痛で病院へ救急搬送され入院、医師からは「手術が必要です。」
と宣告されました。そんな私でも椎間板ヘルニアによる腰痛を克服できました。
約10年後MRI検査をしたところ何と新たなヘルニアが見つかりました、それでもお客様を元気に施術しております。



椎間板ヘルニアと診断される
初めは20歳位からぎっくり腰をたまにやるようになりました。
このぎっくり腰は春日井市の整体院に行って改善してましたが、段々と改善しなくなっていきました。
心配になり病院に行ってMRIを検査を受け、椎間板ヘルニア(腰椎4番・5番間)と診断されました。この時は23歳でした。

あまりの激痛で救急車で搬送され入院
これ以上酷くはならないだろうと仕事をしてましたが、この頃から毎日痛みや精神的なストレスもあり眠れなくなり、メンタルクリニックにも通い、鬱病と診断され薬も服用するようになりました。
痛みが出てきて仕事を休んで整形外科に行きブロック注射を打って家で寝転がっていました。
ふと気を抜いた時クシャミが出ました。
クシャミが出た途端に右の腰から足にかけて今迄に経験した事がない激痛に襲われました。
あまりの激痛で母親に救急車を呼んでもらいそのまま入院しました(26歳頃)。

新たな椎間板ヘルニアが見つかる
MRI検査を受け1箇所だったヘルニアが2箇所(腰椎5番・仙骨間)に増えていました。

入院生活は痛み止めの薬を飲む、ベットで寝たまま足に重りをつけて牽引、移動は車椅子、「医師からは手術が必要です。」と宣告されました。
手術はラブ法と言い、背中側を数センチ切開して、腰椎部分を必要量削り、そこからはみ出た髄核を切除します。
手術は避けたかったので1ヶ月程で退院しました。

評判が良い病院や治療院を巡る
偶々週刊誌のレーザー治療PLDDの記事を見つけました。
レーザー治療PLDDは、小さな穴を開け、レーザーで髄核を焼く椎間板の圧力を低下させる手術ですので切開しなくてすみます。
体にも負担が少なく80%位の確立で良くなるそうです。
記事の中にレーザー治療を行う病院も紹介されていて名古屋にも有るとの事で、藁をも掴む思いで試みましたが、医者に「実際はそんなにうまくいきません、費用も掛かるので良く考えてまた来てください。」と言われました。
これからどうしようかと途方にくれ、評判の良い鍼灸院、接骨院、カイロ、整体院、怪しい療法まで数多く行きましたが結果は得られませんでした。
ここから先行きが不安になり、どんどん心が病んでいきました。

腰痛は理解されなく、心も病んでいく
仕事も一時的に復帰はしましたが辞めてしまいました。
理由は、腰痛は怠けてる、根性がない、などと思われ周囲の理解が中々得られなく、ストレスになっていたからです。
何もかもがイヤになり、余裕もなく、なぜ自分だけがこんな目に遭うのだと悲観的な考えになり、薬や酒も飲み、自己コントロールができなく危険な状態でした。

骨盤理学調整と出会う
そんな時に自然良能会・故五味雅吉先生の「椎間板はヘルニアは手術なしで治る」本を見ました。
この本に(現在は脱会)名古屋支部の椎間板ヘルニアの症例が見つけ行きました。
ストレスで生じた障害を改善し人間が本来持っている自己治癒力を取り戻す事でヘルニアの痛みも改善するとのことでした。
それまで私はすべて先生任せで「先生どうか治してください」と受身の姿勢でしたが、ここでは、患者自身も健康に向き合う姿勢も大事だと教えられました。
つまり、患者との二人三脚で力を合わせて施術や自己療法に取り組むことです。
私自身も考え方を改め、どれだけ時間かかっても治そうと思い施術に専念し、1年半程で椎間板ヘルニアを克服しました。
当時を振り返ると痛みもちろん辛かったのですが痛みよりも精神的に辛かったです。

約10年後MRI検査したところ何と新たなヘルニアが見つかりましたが元気にお客様を施術しています。

名古屋市T様のお声(動画有)
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症による腰痛、坐骨神経痛が改善



ゴルフに誘われて行きました。最初はゴルフどころか歩くこともままならない状態でしたから仲間からはよくそこまで良くなったね!と言われました!

一宮市M様のお声(動画有)
ヘルニアによる腰痛、坐骨神経痛が改善



もう治らないのかな?と思ってました。諦めかけていた時に先生のところに行ってできる事も増えて嬉しくて!


一宮市T様のお声


先生の説明で今までヘルニアで腰が痛いと思いこんでいたけど全然違いました。今は私生活も楽しく過ごせてます!

一宮市G様のお声


通い始めた時は歩くのがやっとでまっすぐ立つ事もできませんでした。1ヶ月でほとんと痛みがなくなり仕事にも復帰できるようになりました!



一宮市 M様のお声
脊柱管狭窄症に腰痛、坐骨神経痛




※こちらの画像はレーザーの手術の時に使用した器具です、医師から記念にと頂いたそうです。

病院で2度目の手術を勧められました。何か良い方法はないだろうかと探していた時にゆずを紹介して頂きました。

三重県員弁市KM様(動画有)
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症


総合病院に行き椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症と診断され手術をしました。手術後3ヶ月ほどは痛みも無く非常に良い状態でした。ですがまた痛みが出て地元の町医者でブロック注射などをしてごまかしながら生活していました。 今ではゴルフを週に一度は楽しめるほどに改善しました。


もっとお客様の声を見る

その痛み、本当にヘルニアなどが原因ですか?「骨の異常」がレントゲンやMRIに現れると、痛みの原因だと常識とされていましたがこの常識が変わりつつあるのです。

では原因は何か?実際に痛みや痺れがあり、ヘルニアや脊柱管狭窄症や変形性関節症などと診断された方は骨の異常に目が行きがちですが骨の異常があっても症状が無い方がいます、前でも述べましたがここが凄く大事です! 骨の異常があっても症状が無い方、喜びの声の方のように実際に症状があっても改善される方と、今現在慢性的な症状でお悩みの方との違いは筋肉の質(筋膜も含む)に違いがあるのです。 骨の異常よりも関節を動かしてる筋肉に目を向けましょう。
初めて聞く様な話でしたら抵抗があるかもしれません。

これは自身が椎間板ヘルニアを克服した経験と多くの喜びの声の方たちの改善実績があるからこそ言えるのです。

整体院ゆずでの施術は筋肉(筋膜も含む)にアプローチをしているので椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性関節症などが元の状態に戻らなくても症状が改善できるのです。骨の異常が原因ではなかった為、手術が必要だった方から手術後再発した方まで結果が出るのです。

整体院ゆずの特徴

  • 完全予約制なので待たなくて大丈夫!
  • 土日祝日も営業してます!
    土曜日・日曜日・祝祭日も基本的に営業しております。
    定休日は火曜日・金曜日です。定休日が祝祭日の場合は、営業しておりませんのでご注意ください。
    受付時間 午前8時30分~12時00分 午後14時00分~18時00分(日曜日の午後は16時00分迄)
  • 他院で施術経験も10年間を経験をしてからの開業ですので安心です。
  • 肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性関節症、臼蓋形成不全、他多くの喜び声と改善実績があります。手術したくない方、手術をしたが再発した方も結果が出ている技術の高い施術です。
  • 他院で骨盤や背骨が歪んでいる、ずれているなど言われた事はありませんか?骨格を正したとしても症状は改善しません。骨格の歪みよりも原因である筋肉にアプローチをすることに重点をおいて施術します。
  • 丁寧な説明と整体による施術だけではなく、温熱療法や自己療法(アフターケア)の指導も行い、自然治癒力を高める事で、痛みや痺れ・お悩みの症状を早期改善と予防に、患者様との二人三脚で力を合わせて取り組んでいます。 治療院で良くある、多くの患者さんをこなす為の流れ作業的なではありません。私一人が施術を行いますので施術者が代わることもありませんので安心です。
  • あなたの周りで椎間板ヘルニアによる腰痛が良くなった方はいますか?自身が椎間板ヘルニアで悩み苦労した経験を活かしお客様に寄り添いサポートします。実際に克服した院長に質問したりアドバイスを受けられるので安心してお任せできます。

最後に

ずーっと続く慢性的な症状でストレスが溜まりメンタルも蝕まれます。負の連鎖に陥り家族・友人・会社にも影響が出てませんか?

例えば

*ずーっと続く慢性的な症状があり、いつも外では何とか平静を装っているが家ではイライラして家族に八つ当たりしている。

*出掛けるのも億劫なり家族や友人などと大好きな趣味、旅行やゴルフもできず、お誘いも何度も断って気まずい雰囲気になっている。

*段々と仕事も休みがちになってしまい今では上司にも理解して貰えず出勤するのも苦痛になっている、じつはもう辞めてしまった。

*もうどうしていいか分からずこれから先が不安でしょうがない。
一つでも当てはまる方は要注意!
じつはこれ私が椎間板ヘルニアによる痛みや痺れで悩んでいた時の状況なんです。
詳しく話すと痛みでや痺れ出掛ける事もできなくなり、イライラして精神的にも余裕がなくすぐに切れてしまい家族と彼女との仲は最悪。
上司に理解して貰えずうつ病になりメンタルクリニックにも通い仕事も辞めプータローに。
さらに災害にも遭い家も車も無くなる。
肉体的、精神的、環境的すべてが狂ってしまいました。
もしあなたが慢性症状で悩んでいれば、このままじゃダメだと普通は感じるはずです。でも今の所、薬を飲んで誤魔化し大丈夫な気もしてなかなか行動できないでいる。人によってはもう私と似た状況になっていたりして。

ひょとしてこのホームページを気になって何回もご覧になっていたりして。

ぐだぐだ考えてないで整体院ゆずへ来てみませんか?僕も本気で施術をしますので、真剣に本気で施術を受けに来てください。それだけは僕からのお願いです。
あなたにお会いできることを楽しみにしています。


当院に一度ご相談ください!